大学生、金沢1泊2日の一人旅してみた!②

一人旅

一日目⇒大学生、金沢1泊2日の一人旅してみた!①

 

こんにちは、rabaです。 朝起きてまず、

「世界で最も美しい公共図書館」の一つに選ばれた金沢海みらい図書館に行きました。 (中心地から結構遠いので自転車か、バスをお勧めします)

全体、白い外装と円窓に囲まれていました。中に入ってみると、円窓から入ってくる光が心地よかったです。近くにあったら毎日通いたくなります。

お腹がすいたので茶屋街方面に進んでいると、  

 

金沢蓄音機館というものを見つけ、名前に惹かれ行ってみました。

レコードを聴くことが出来ました。ほかにも昔の蓄音機の音の聴き比べがあり、今スマホやウォークマンで私は音楽を聴いていますが、改めてアナログの音もいいなって思いましたね。何だかレコードは音が優しい気がします(笑)

 

金沢で有名な観光地であるひがし茶屋街にも足を運びました。休日だったのでここもかなり人が多かったです。

下のコロッケは茶屋街の入り口付近の店で食べました。金箔をふんだんに使っており、豪華な見た目でした!味も結構よかったです。

 

次に、鈴木大拙館に行きました。

感想としては、きれいな庭園だーって感じです。心癒されると思います。

最後、帰る途中にあったので前田利家を祀る尾山神社に寄りました。

 

触ると健康になるといわれているさし石や、綺麗な神門があり、普通の神社とは一風変わっていました。

ただ、尾山神社ではこの謎の銅像が一番気になりました(笑)

 

<まとめ>

金沢は、茶屋街のように昔の街並みがそのまま残っていたり、21世紀美術館のように現代のアートや文化に触れることもできる、昔と現代が織り交ざった文化の街でした。

旅行で行く価値はめちゃくちゃあると思うのでぜひ、足に運んでみてください!

コメント

  1. […] 2日目はこちら⇒大学生、金沢1泊2日の一人旅してみた!② […]

タイトルとURLをコピーしました