WEB系の道に進みたい!「7月振り返り」

プログラミング初心者

はじめに

 7月が終わったので、今回もGPTK方式で1カ月の振り返りをしました。

前回の振り返りについてはこちらに書いています。=>Web系の道に進みたい!「6月振り返り」

ちなみに7月の目標は下記の通りです。

1.Railsチュートリアル1周終わらせる。
2.勉強会に1つ参加
3.ブログ5記事
4.どんなものを作りたいかを決める

 

Good, Problem

今月私が挙げたGood, Problem点は、

– Good
   – 目標はすぐ達成できた。
   – わからないところはなるべく早く解決するよう努めた。
– Probrem
   – コードレビューを受けてわかったつもりになっている箇所が多数見られた。 
   – GitHubの使い方に全然慣れていない
   – Qiitaに頼りすぎている感がある

で、メンターさんから挙げて頂いたのは、

Good
   – All Done素晴らしい
   – スピード感持ってやれている
   – コミュニケーション量が増えてきている
   – コードレビュー体験できた
– Probrem
   – 再度理解しないといけない内容は多少ありそう
   – ゼロベースから作るでも良いかも
   – 書き方問題の指摘が多いかな

です。

これらを深堀していきます。

#Good

 まず、Goodについてですが、先月同様7月の半ばには、自分が立てた目標はほぼ達成することが出来ました。長期的な目標だと、どうしてもだれてしまいがちですが、1カ月という短期的な目標であれば、どんどんやろうっていう気持ちになって、その結果目標を早く達成できたのだと思います。

また、6月では、分からないことが出たら、自分だけでどうにか解決しようとして、herokuへのデプロイに2,3日かかっていました。笑 今月はそういったことが無いよう30分間考えて何も分からなければ質問するといったことをしていました。そうすることによって、自然とコミュニケーション量も増え、スピード感を持って取り組むことが出来ました。

#Problem

 7月の下旬からコードレビューを受けさせていただくようになったのですが、自分のコードを人に見て頂くと自分では理解していると思っていたところが実は全然わかっていないということが結構ありました。例えばredirect_toとrenderの違い、コントローラにインスタンス変数を使っている理由などですね。そういったことは本やRailsガイドで覚えていくしかありませんが。ただ分かったふりというのが一番よくないと思うのでわからないものは正直にわからないと言いすぐ調べたり、聞く癖をつけた方が良いのかもしれません。

コードレビューを受ける際初めてGitHubを使うことになったのですが、プルリクやコミットの粒度など今まで知らなかったことがまた沢山出てきました。同時にGitについても自分が全然わかってないことに気づき、今考えるとRails学ぶよりも先にGitやGitHubについてちゃんと理解していた方が良かったのかな?と思います。

Qiitaについては私は調べものをするとき、よくQiitaを使用しています。Qiitaを使えば、自分が求めている答えをすぐ得やすいですからね。しかし、Qiitaは答えをすぐ欲しい時には大変便利ですが、便利すぎる為、自分で考えなくなってしまう恐れがあります。使うにしても、ここの文はどういった意味を持つか、なぜそこでこの言葉を使っているのかを考えた上で利用したほうが良いです。

 

Try, Keep

次にTry, Keepについてです。

Try
   – 理解度問題
       – 簡単に作れるもので練習したほうがいいのでは
       – 本でインプットしてみる(バージョンが古い場合があるので注意)
       – 進めながらチューニング
       – セルフレビュー
   – GitHubの使いた問題
       – Git入門を読んで勉強する
       – Gitコマンドは手打ちでやる
       – GitHubは触ってなれる
   – 情報源の問題
       – 1次情報
           – Rails Guide
           – GemのReadme
           – 公式のドキュメント
       – 2次情報
           – Qiita
           – スタックオーバーフロー
           – 技術ブログ
   – 進め方の問題
       – コメント機能のところが終わったら1からアプリケーションを作りましょう
   – 細かい書き方問題
       – rubocopを入れる

– Keep
   – わからないところはなるべく早く解決するよう努めた。
   – コミュニケーション量が増えてきている

#Try

多いので、ピックアップしていきます。まずGit問題ですが、私は現在WindowsのVScodeを使用してコードを書いています。VScodeは便利でこのように

 

手打ちで入力せずともGitのコマンドが使えます。(ctrl+shift+Pでマージできます)

しかし、今は手打ちの方が良いということなのでコマンドは封印します。

後、進め方の問題についてですが、現在はRailsチュートリアルで作ったtwitterもどきを基にしてアプリを作っていますオリジナルアプリを作り始めました(プログラミング始めて2カ月)

ただやはり、自分で一から作る方が色々学ぶこともできるので8月からは、自分で1からアプリを作っていきたいと思います!

 

まとめ

プログラミング始めた頃は自分が何をどうしたいかと全然見えてこなかったです。ただ、2カ月半やって少しずつですがWebエンジニアへの道を着実に前に進んでいると実感しています。

8月は自分でゼロベースのアプリを作ることを目標にこれからも精進していきます。

タイトルとURLをコピーしました